2006年10月06日

『底引き網』

一見、弱材料のほうが多くて、強材料の少ない相場は、簡単には

急落しない。何故ならば、市場の人気を逆手に取られ、少数派に

ごそっと仕掛けられた。

牙が獲物に食い込んでいる、米系ヘッジファンドにもってゆかれそう。

株式の値上がり〜>住宅不動産の値上がり〜>株式の値上がり〜

米国に投資の金が入ってくるよう、金融政策の舵取りをきっちりして

ます。ゆえにドル円は押し目買い!

posted by 武蔵 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵・日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24994886

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。